TOPICS トピックス

HOME // トピックス // 地下室のある家

CATEGORY


Customer Voice

地下室のある家

家で、"かくれんぼ"しましたよ!


収納が多いから隠れそうなところがいっぱい ♪







【地下室のある家】

堺市中区A様邸 / 4人家族 / 17.8坪 /2022年1月完成




Interview


――この家を建てるにあたり、実現したかったのはどんなことでしょう?

「ただいまあ」って帰ってきて、すぐにリビングがある。狭い土地に3階建てだとどうしても2階にリビングがあるプランが多いが、それは嫌だった。



――建築会社はどうやって探されたのですか?

ローコスト住宅とうたっている会社を回って、間取りを描いて貰ったけど、代り映えの無い間取りというか、理想がつまりにくい間取りというか。結局、家のことやから我儘言うんですけど、妥協するところが多すぎて。

なんでVerdotかは、地下室というのもあるけど、私達が考えてもいなかった間取りを提案してくれた提案力で選びました。

他の会社が無理っていうところを、考えてくれたのが良かった。

初めてVerdotに行った帰りに、「自分が住んでいく家をあの人に建ててもらいたい」と主人に言いました。私達の思いを叶えてくれるんじゃないかと思えた。結局人やから。

――他の会社で無理って言われたのは、予算的にですか?

土地の大きさ的に無理と。Verdotは初めてお会いした時にやってみますって言ってくれたのが嬉しかった。



――土地を決めたポイントは?

子供達の校区が変わらんでいい土地が見つかったというのが大きい。タイミングも良かった。

――実際に暮らしてみて、気に入っているところはありますか?

家があったかい。あとは、トイレの空間が気に入っています!



―――地下室はいかがですか?

しょっちゅう居ます。最初は地下からリビングに上がる時に2階にあがるような感覚があったけど、今はもう地下室っていうのはない。一つの部屋っていう感覚です。



――奥様は、地下室に対してイメージはありましたか?

地下室に対してイメージは持ってなかった。先に土地が狭いっていう条件があったから地下室を造れば、理想の3LDKが実現できる!っていう感覚。土地が狭くなければ必要ないよねっとは思う。



――お子様達にもお聞きします。気に入ったところはどこですか?

白くて明るい部屋が良かったから叶ってうれしい。天窓からの光が明るい。前の部屋より少し狭いはずやのに、お友達に広いっ言って貰える。

 

お風呂が広くて足を伸ばせるからゆっくりつかれるところが気に入った。ベッドになったから、よく眠れるようになった。



自分の部屋がある階にトイレがあるから、夜中とかにわざわざ別の階に行かんでもいいのが楽になった。前やったらトイレが他の家族と重なるとかあったけど、ヤバイ!ってなったら別の階のトイレに行けばいいし。

――お子様達は2階のトイレも気に入っているようですが、お母様はお掃除が大変じゃないですか?

基本的にトイレは、掃除が大変やから1階のみ使おうねって言ってるけど、今コロナとかインフルエンザもあるし、緊急事態に使い分け出来る安心感がある。



――これから家を建てようと思っている方に、アドバイスをいただけますか?

設計事務所や工務店に全てお任せせずに、自分でもよく調べた方がいい。「やっぱりこうしておけば良かった」とならへんように。こうやりたい・ああやりたいが伝わるのは70%くらいと思っておく。「私はこうしたい」とイメージを伝えても受け取る側との相違は出るもの。写真とかでビジュアル的に伝える方がいい。

 

――イメージとの擦り合わせという意味では、パースはどうでしたか?

それは良かった。実際建ってみて、パースと相違なかった。リビングなんかは特に。クロス一つにしても、カタログで見るのとパースに入れてもらうのとイメージが違っていたからパースは良かったし対応が早かった。

 

――ここが一番思い通りになったというところは?

ほぼほぼ。家事室・1階トイレ・リビング・キッチンは思い通り。

 

――最後に、ほっこりエピソードを頂きました ♪

家でかくれんぼしましたよ。収納が多いから隠れそうなところがいっぱいあるから、家族みんな本気でしました!

SHARE
シェアする
[addtoany]

トピックス一覧