TOPICS トピックス

HOME // トピックス // 玄関・リビングなどシーン別にピックアップする、暮らしを鮮やかにする観葉植物たち【前編】

CATEGORY


Column

玄関・リビングなどシーン別にピックアップする、暮らしを鮮やかにする観葉植物たち【前編】

皆さまのお家には、お花や観葉植物などのグリーンはありますか?

今回のブログは、カフェのようなおしゃれな家づくりには欠かせない、植物についてのお話です。



観葉植物や切り花を、上手く暮らしに取り入れておられるお家は素敵に見えますが、いざやってみようと思うと、案外難しいものですね。

観葉植物は、単体でのおしゃれさだけでなく、空間との調和がキーポイントになるため、購入段階でお部屋と植物が合うかイメージするのも大切です。

そこで、どんなシーンにどんな観葉植物を置けば、より空間が垢抜けて見えるのか、いくつかピックアップしてご紹介していきましょう。



◇scene01:リビングにはダイナミックな枝物を

「観葉植物」と言う言葉から、多くの方がイメージとして思いつきやすい、大ぶりの枝物グリーンは、やはりリビングに置くのがおススメです。

葉の多い物よりも、枝がダイナミックな物を選ぶことで、リビングの広い空間が締まって見えて、グリーンのインパクトもより映えてきます。

また、大ぶりな観葉植物には、家のシンボルとしての役割も付いてきます。

家族の時間を一番長く過ごすリビングで、時を一緒に過ごすことで、愛着のある一鉢になることでしょう。



◇scene02:玄関はハンギンググリーンで華やかに

玄関には、リースや小ぶりの鉢を置かれるお家が多いもの。

ですが、ドアを開けた時、お客さまにわくわくしてもらえる・帰ってきた家族がほっと癒される、そんな玄関にするなら、ハンギンググリーンはいかがでしょうか。

グリーンネックレスのように、下に垂れ下がるタイプの植物は、特に玄関スペースに向いており、鉢やスペース自体はコンパクトでも、大きな存在感を発揮してくれます。

今回の記事では、リビングと玄関の二か所をピックアップしてみました。
どちらも、日頃からよく人目につく場所なので、こだわってセレクトしたいものです。

次回は、ご家族が楽しむ目的で置く場合の多い、プライベートエリアに置く観葉植物について考えます。ぜひご覧下さい。
SHARE
シェアする
[addtoany]

トピックス一覧